ビジネススキル 企業・業界研究 転職情報

Webデザイナーに未経験・独学でなれるのか?即戦力になる方法を紹介

Webデザイナーに独学でなれるのか?即戦力になるための方法を紹介
Webデザイナーって学校に通わないといけない?
独学じゃ無理なのだろうか…。

本記事では、そういった疑問に全力でお答えします。

私はWebデザイナーから始まり、現在Webビジネスの事業全体を見るディレクターになっています。私の場合は、Webデザイン自体に興味がなく、キャリアアップする手段の最初のステップとしてデザイナーになりました。

結論から言うと、Webデザイナーになるためには、未経験・独学でも十分になれます

今回は、独学からWebデザイナーになるための基礎的な勉強方法から、即戦力になるための方法までご紹介します。

長い記事になっています。目次も記載していますので、0から学ぶ方はぜひ最初から読んでいただき、「基礎は十分。即戦力になりたい!「」という方は途中から読んでいただければと思います。

【ポイント】本記事でいうWebデザイナーの定義は、正社員または家計を支えられるほどの安定した収入をWebデザイン業務だけで得られる状態のことを指します。
知識が全くない状態でwebデザイナーと名乗りランサーズなどクラウドソーシングで仕事を受けたらWebデザイナーと言えてしまいますが、それは省きます。

Webデザイナーに未経験・独学でもなれるのか

冒頭でもお伝えした通り、結論は未経験・独学でも十分Webデザイナーになることはできます。十分可能だと思います。

「Webサイトをデザインして作る」という事は、webリテラシーが一定程度あれば比較的簡単に出来てしまいます。さらにWebデザインのノウハウはネットに沢山転がっていますので、未経験・独学でも十分です。

プロの料理人を目指すのと似ています。料理は独学で誰でも作ることができます。プロと一般人の違いは、学校に通ったか独学かではなく、効率的にどんな良い品が作れるかです

Webデザイナーになるために重要なこと

  • Webデザイナーとして業務を行えるほどのスキルレベルがあること。
  • そのスキルを第三者に証明できるかどうか。

基本的なことですが、Webデザイナーとして必要なスキルが備わっているか。しかしデザインという仕事自体が正解がなく、良いデザイン・悪いデザインは主観的な判断になります。

その為、スキルを身に着けるだけでなく、クライアント・就職先などに対して、そのスキルがあることを理解してもらえるように、証明できるかが重要です。

Webデザイナーになるための必要スキル

Webデザイナーと言っても、デザインだけ行う場合と、作成全般行う場合で必要なスキルは異なります。

デザインだけ行う人もいます。デザインを元にサイトを作成するだけの人(コーダー)もいます。しかし、Webデザイナーになるならば、双方のできるところ・出来ないところなどを理解することが重要ですので、作成全般の知識を把握しておくとよいでしょう。

サイト作成全般を行うために必要なスキルは以下。

  • Web・ITリテラシー
  • webデザインソフトの使い方 (Photoshop・ Illustrator )
  • サイト制作のプログラム(HTML/CSSなど)
  • 理想なスキル:プログラム(Javascript・jQuery・PHP・Rubyなど)
  • 情報収集力

基本的なスキルを身に付ける方法

Web・ITリテラシーの身に付け方

このブログにたどり着けている時点で、Webリテラシーが一定レベルあると思います。
しかし、一般的にはwebデザイナーになる方は、デザインが好きだから目指しているけど、webについてはあまり詳しくないという方がいます。

身に付けるためには主に以下のような点を行いましょう。

一般の方でも行っているレベルのサービスはやってみる。

webデザイナーになるためには、Webのツールを駆使して行います。

Web・ITリテラシーが低いとツールを使う所でくじけてしまいます

  • 有名なSNSは、みな使ってみて投稿してみる。
  • amebaブログなど無料で簡単にできるブログを開設してみる

など一般の方でもできるレベルのことは試してみることをお勧めします。

色んなサイト・アプリを使い込む。

また制作したサイトを使ってもらう人の気持ちがわからないといけません。いろいろなwebサイト・アプリなどを使い込んで、こういうサイトが使いやすい・カッコいいなど判断ができるとよいです。

日々良いサイトを探して、分析してみましょう。良いサイトを一覧で見られるサイトは以下の通り。

イケサイ:https://www.ikesai.com/

セキュリティーの脅威を正しく知る。

Webデザイナーで業務を行う時に一番怖いのは、セキュリティーの脅威です。
自分のPCがウイルスに感染してしまうことや、クライアント等とのメールでのやり取りのなかでメールのなりすましによりウイルス感染。IDPASS管理が甘く、サイトを乗っ取られてしまうことなどです。

パソコンのセキュリティについて理解できるとよいでしょう。
セキュリティについてわかる参考サイト: https://cybersecurity-jp.com/security-measures/17886

Webデザインソフトの勉強

Webデザイナーは、デザイン力が重要ですが、その前に道具が使えないといけません

デザインソフトは沢山ありますが、一番有名で王道なAdobe系のツールは使いこなせるとよいでしょう。 ほかのソフトも基本的な機能は同じなので、Adobeのツールをマスターすれば他も無理なく習得できるようになります

Adobeのチュートリアルを見る

最初は、そもそもなにができるのか分からないところから始まると思います。

まずは概要やできることを把握するところから始めましょう。Adobeは初歩的なテクニックから、本格的な機能まで紹介しています。

いきなり全部習得するのは辛いですし重要ではありません。基礎からで十分です。

Adobeのチュートリアル:https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/tutorials.html

気になったパーツ。形を作ってみる

基礎ができるようになったら、ハートの形。スマートフォンのイラストを作ってみるなど、身近にあるものを実際に作ってみましょう。基礎的なテクニックを使って行えるはずですが、どう使うかはその形によって異なります。

実際に試すなかで、技術が身に付きます。王道の形を作る場合、答えはネットに上がっていますので、自力では限界が来たら答えを見るのもよいでしょう。

「こんなことをしてみたい」から調べる。

中級以上のテクニックになると、多種多様あり受動的に学ぶには限界があります。
今知っている技術や機能では、「こんなことができない」という点を出して、ネット上で調べて解決して身に着けることをお勧めします。

「ネット上で調べて」を連投していますが、実はプロも日々わからない場合は多いです。その際、都度ネットで調べます

常にわからなければ自力ですぐ調べられる癖をつけると成長しやすくなります。また知っている技術だけを使ってやろうとするのではなく、「こんなことがしたい」と課題から入ることで知識が身に付きます。

サイト制作のプログラム

プログラムと書くと敷居が高く感じるかもしれませんが、web制作で使う基本的なコード・HTMLやCSSは非常に簡単です。プログラムというには憚れるレベルです。
一般的には「コーディング」と言います。

そして世の中にはわかりやすく教えてくれるサービスが沢山あります。

ドットインストール

プログラムやコーディングを学ぶ上で、王道であり非常に有名なサイト「ドットインストール」です。HTMLやCSSについては、ほとんど無料で学ぶことができます

JavascriptやPHPといった、できれば身に着けておきたいコードについても、月額1,080円(税込み)程度で学ぶことができます。

巷には、様々な本がありますが、Webデザイナーを目指す方であれば、正直本よりこちらの方が安くて質が良いのでお勧めです。

Schoo

月額980円(税込み)で学び放題の動画学習サービスです

コーディングやプログラミング以外の授業も学ぶことができます。ドットインストールよりコーディングなどに特化しておりませんが、1つ1つの動画が丁寧に紹介されています。

Javascript・phpなどは学ぶべきか

学べるなら学んでおいた方がよいでしょう。ただし、Webデザイナーを目指すうえでは必須ではありません。Webデザイナーになってから身に付けるのでも十分です。

因みに、Javascriptはwebサイトに動きを持たせることができる言語です。PHPやRubyは検索やお問い合わせフォームを作るときなどに必要なプログラミング言語です。

ほとんどのweb制作会社では、php・rubyに関してはプログラマーが行いますので完璧に身に付ける必要はありません。しかし、一部触る可能性もあるので概念の把握と、変数についてなど基本的な部分を勉強しておくと強みになります

プログラミングを学ぶなら以下のサイトがオススメです。
独学とは離れるかも知れませんが、オンラインでマンツーマン指導得教えてもらえます。無料体験もやっているので是非お試しを。

情報収集の能力

HTML・CSSは、この20年程度で出来ることが大きく変わっています
また、日々進化し日々変わっています。

20年前は、パソコン用サイトの制作で良かったものが、ガラケーと言われるフィーチャーフォン用のサイト制作。今は、スマートフォン対応など変わっています。

今後も5G・IoTなどの波によって動画コンテンツが増えたり、一番使われるデバイスが変わるかもしれません。常に勉強をする癖をつけるとよいでしょう。

お勧めのブログです。

即戦力になるための3つの方法

前項でご紹介したスキルを身に着けていけば、Webデザイナーの知識は身に付きます。

問題は、知識を身に付けるだけではWebデザイナーになることは難しいです。

webデザイナーを目指さない方でも出来たり、低クオリティであれば知識なしですぐにサイトを作れるサービスなど代替できるものがたくさんあります。

プロとして、即戦力になるためには、経験とスキルアップが必要です。スキルアップしていくためには主に3つの方法が必要です。

1:模写をする

コーディング・デザインそれぞれ同じことで、世の中にある「いいな!」とおもったサイトを真似して作りましょう

デザインは模写をし、作ったデザインをもとにコーディングを行ってみましょう。そうすることで、良いサイトはどういうところにこだわっているのかわかります。

良いデザインは1PXごとにこだわりがあり、配色やレイアウトそれぞれが細かく計算されています。模写して全く同じものが作れることが理想です。

2:模写したサイトを改善してみる。

ただ真似するだけでなく、こうしてみたらもっとデザインが良くなるのではと、考えてみて実際に改善してみるとよいでしょう。

プロのWebデザイナーの場合、クライアントがいます。クライアントはwebサイト制作の知識がありませんから、無茶な修正・大きな修正を普通に依頼していきます。

突然「このコンテンツとコンテンツの間に、これを入れて」「この部分削除して」などです。これにすぐ答えられるようなコーディングができないといけません。サイトを改善することによって疑似体験ができると思います。

3:他社のサイトを直接いじってみる。

Chromeの開発者ツール(ブラウザを開いた状態でF12を押すと開くもの)で、サイトのコードを見て編集することができます。
そのサイトがどういうコーディングをしているか分析できるようになりましょう。

実際の業務では1人でサイトを作って編集するわけではなく、以前誰かが書いたコードを修正するということも考えられます。

また自分が作ったサイトをほかの人が編集することもあります。厄介なことにマニュアルなどはめったにありません。そのため、誰が書いたコードであってもすぐに修正できるようになるとよいでしょう。

スキルの証明の仕方

Webデザイナーになるためには、身に付いたスキルを証明できる状態にすることが重要です。自分の作品をネットで公開してみましょう。それが実績となり面接や対クライアントとの商談でも役に立ちます。

理想は、私のサイトのように実際に集客を行いアクセス数を増やすなど、実績があると尚良いでしょう。

Webデザイナーのキャリアアップ

webデザイナーは、お店でいうと定員であり最前線の人です。もちろん極めて独立するなどし収入を上げることもできます。しかし多くの人は、キャリアアップを目指します。

Webデザイナーの経験を積むと、デザイナーを管理するディレクターになることができます。

Webデザイナーの就職について

webデザイナーに1からなる人は、成長機会がありブラック企業ではないところが良いでしょう。

そういった仕事を探すのは、自分自身で行うことも重要ですが、仕事紹介のプロ「転職エージェント」に相談することもおススメします。

IT・Web業界に特化した転職エージェント:レバテックキャリア

やっぱりスクールなどに通い方へ

今急成長中のスクールです。ライザップのような圧倒的なコミット量と網羅性で、成長することのできるサービスです。

また、就職サポートもしてもらえるので、しっかり就職までサポートしてもらえます。

オススメ:TECH::EXPERTデザインコース

最後に

Webデザイナーは独学でも十分になれます。そのためには、サイトを作れるようになるだけでなく、スキルを高め、それを証明できる状態になることによって、Webデザイナーの道が大きく近づきます。

Webデザイナーは、企業により中々大変な業務の時もありますが、クリエイティブでとても楽しい仕事です。目指す方はぜひよいデザイナーになることを祈っております。

  • この記事を書いた人

りゅうじ

元ギター講師のWebマーケティング・ディレクター、事業マネジメントや新規事業の立ち上げなどを行う。趣味はディズニー・映画・読書・テニス・野球・芸術鑑賞・寺社仏閣巡り・写真・その他いろいろ。将棋はアマ2段。もっと人生を楽しく充実させるために、情報を発信中。

おススメ記事

心理効果大全 1

「見ちゃダメ」といわれると見たくなってしまいますよね。 人間の行動には「つい」考えてしまう・やってしまう事があります。 今回はそれらの効果を一覧にまとめました。 使用用途としては主に2種類あります。 ...

Webデザイナーに独学でなれるのか?即戦力になるための方法を紹介 2

Webデザイナーって学校に通わないといけない? 独学じゃ無理なのだろうか…。 本記事では、そういった疑問に全力でお答えします。 私はWebデザイナーから始まり、現在Webビジネスの事業全体を見るディレ ...

-ビジネススキル, 企業・業界研究, 転職情報

Copyright© ライフコーディネート学校 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.